okaichi.COM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

REPORT【"hatoba nabowa"~横浜ピクニックバス】

昨日は、かねよ食堂にてピースニック主催イベントをお手伝いしてきました。

kanemeshi.jpg

お手伝い前に、かねよでランチ。海鮮丼旨し!!



kaneso.jpg

そして今回はPAそーいち君のサポートをメインにお手伝い。頼れる背中です。ライブPA&MC!!



kanewa.jpg

WAWAWAのライブ!!過去最高にかっこよかったYO!!グルービン!!


kanena.jpg

そして、トリのNabowa。+NAOITO。ナボワも大好き。ナオ君も大好き!!
Nabowaは6/3にGrassRootsで。NAOITOは5/31にFAR EASTでライブありますよー)


と撮った写真が少なすぎて紹介し切れてない所だらだらけですが、詳しいレポはミネオ先輩日記に任せるとして、ココでは個人的な話を少し。


ピースニックを主催するtoto君とは昨年知り合って、色んな話をする内に仲良くなって、今ではかけがえの無い大事な友人の一人です。
知り合う前から、ひっちゃんやワコCHACO、chitchatレイ君なんかから「オカイチに似た子がいるよ」と良く話を聞いていて、出会うのを楽しみにしていました。
そして出会ってみたら、友人の言う通り、沢山の共通点を持っていて、今まで出会ってなかった事が不思議なくらいの感覚になりました。
そこからは、あっという間でした。
今では、ピースニックを支えるシンハ、タクちゃん。そして気付けば、その他のピースニック仲間のみんなとも顔馴染み。

同年代の同じ様な志しを持った仲間の開催するパーティーに関われて本当に良かった。
今の自分は、まだまだ出来る事は少ないけれど、少しでもお役に立てたならコレ幸い。
まだまだ色々とやっていきましょう!!!


そして今回は、【横浜ピクニックバス】に乗り込んで会場に向かったのですが、
運転してくれたマー君、DJコテカ、MCパレオ先輩、ありがとうございました!!
お陰様で、土砂降りテントたたみ~行き帰りまでとても楽しい思い出に残る一日となりました。
また遊びましょう!
スポンサーサイト
  1. 2010/05/30(日) 14:25:40|
  2. REPORT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Peacenic@かねよ食堂最高でした!

いいイベントだよ!と各方面から噂を聞いていた、Peacenicかねよ食堂、最高でした!
本当にいいイベント過ぎて、、、
ヨッパライ過ぎてしまったけど、かなり色んな友人/知り合いにも会えたし、2009の夏の思い出NO.1候補。
toto君を始め、スタッフの皆様、お疲れ様でした。ありがとう☆

そして、いよいよ、自分企画の【SPEAKERS VIBES MUSIC FESTIVAL! -2009-】 も今週末に迫ってきて、とても楽しみ!
是非皆さん遊びに来て下さいねー☆

  1. 2009/08/18(火) 00:42:59|
  2. REPORT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

【REPORT】3/1BACK TO THE ROOTS!@Bar MOVE

先日の、【BACK TO THE ROOTS!@Bar MOVE】にお越し頂いた皆さん、ありがとうございます。
お陰様で良い夜になりました。

タカラダ君の選曲、マーちゃんの選曲ともに、普段とはまた一味違った感じで(もちろん、お馴染みの感じもありつつ)、やっぱりDJってのは、その日のフロアーにいるお客さんを楽しませる事をとても考えている、そんな事を改めて思ったり、お互い認め合う二人だからこそのあの感じ、やっぱり最高でした。
ノリさんのライブは始まった瞬間ググッと引き込まれ、作りこまれたトラックと生の気持ちいいスティールパン、たまりません。
何度見ても、「また見たい!」と思わせてくれるアーティスト。

そして、そんな夜に美味しい「角煮丼&タコライス」で楽しませてくれたりょうこちゃん&ジープ君。
階段展示で楽しませてくれた、ハルカちゃん、くにくん。
エントランスを手伝ってくれたミネオ君、ジェット、シンゴ、ムサシ。

そしてそして、遊びに来てくれた、ヤクさん、タツ君、GrassRoots大森君、おかだ、jarrin、naruho、カネゴン、ケイちゃん、マコちゃん、ホリ君、斉藤さん、ヨシノスケ君、シブヤさん、ノリさん奥さん、リエさん、池ちゃん、あっちゃん、アナクラ君、FAR EASTスタッフ、、、(思いつく限り上げてみたのですが、抜けていたらごめんなさい)

そしてそしてそして、ムーブますたーコクブさん。

本当にありがとうございました!!!
また、これからも宜しくお願いします☆


今回のこの【BACK TO THE ROOTS!】は、自分的には「自分達の遊び場は自分達で作る」が隠れテーマ的な感じだったりして、当日ホントに色んな人が手伝ってくれ、遊びに来てくれ、一つの楽しい夜を共有出来て、ホントに嬉しかったです。
これからも、ヨコハマで自分達の手でこういう楽しい夜を失わず、遊べる環境を!
  1. 2009/03/06(金) 00:58:00|
  2. REPORT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【REPORT】Stanton Moore@横浜Thumbs up

先日、大好きな場所Thumbs upにStanton Moore(from GALACTIC)がライブしに来るとの事で、見に行ってきました。
GALACTICは言わずもがな、ニューオリンズが誇る新世代ファンクバンド。
Stanton Mooreは、そのギャラクティックのドラマーであり、ソロでも数々の名作をリリースしている変態=音楽馬鹿。
初めてその存在を知ったのが、大阪に住んでいた頃なので、もうかれこれ6年前とか。
当時、友人に彼のソロアルバムを貸してもらってぶっ飛ばされた思い出があります。
それから、GALACTIC名義、Stanton Moore名義で何度か来日していたのはチェックしてたんですが、なかなかタイミング合わず見に行けずだったんです・・・

そんなStanton Mooreが横浜に!さらにサムズに!となったら行かないわけにいかないでしょう~。
と言う訳で、仕事終わりに即ダッシュ!
何とか2ステージ目の始まる前に滑り込めました。

この日は、特別公演という事で、日本を代表するブラスバンドBBBBとの一夜限りのセッションスタイル。
一発目の音を聴いた瞬間、予想通りぶっ飛ばされました!
もう、何と表現して良いのかさっぱりわからないんですが、圧巻の一言でした。
多分、彼の音楽に対する気持ち/気迫みたいのが一音一音に込められていて、ズッシリと響くんです。
けれども、ストイックな部分はライブ中には微塵も見せずに、楽しそうにプレイしているのがさらに印象的でした。
自分が有名だからとかそんな事は全く関係無く、一音楽人としてその日限りのセッションを思いっきり楽しむんだと、そんな子供みたいな笑顔をこぼしつつプレイする彼のライブは最高でした。
そして、普通に叩いてるフレーズのどれをとってもドラムソロみたいなフレーズなのに、毎曲の様にソロが回ってきても、バッチリお客さんを掴んでしまう彼はスゴイです。尊敬。
また見たい。
そして、いつの日か絶対ニューオリンズに行くんだと決心しました。


日時: 2009年1月26日(月)  open 19: 00 / start 20: 00
場所:横浜Thumbs Up
出演:LIVE: Black Bottom Brass Band + Stanton Moore
 DJ:文屋章


そんな彼の映像をご紹介!
(ライブで見るとコレとは比べ物になりませんが・・・)

Carl Fischer Drums - Stanton Moore

  1. 2009/02/01(日) 12:28:24|
  2. REPORT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【REPORT】チェ・ゲバラ展@THC

友人に教えてもらい、原宿「THC」で行われていた『革命家チェ・ゲバラに迫る企画展』に行ってきました。(1/25)

先日、こちらでもオススメさせていただいた映画「チェ28歳の革命」と「チェ39歳別れの手紙」の公開に併せて行われていたこの展示会は、ベニチオ・デル・トロさん演じる「劇中」のゲバラと、ゲバラ本人の同じシーンの実際の写真を中心に展示してあり、今回の映画がどれだけ事実に忠実に作られているかを感じ取ることが出来ました。
実際、映画を見ている最中もまるでドキュメント映像を見ているかの様な錯覚に何度もなりました。

そして、その写真と共に展示してあった「ゲバラの言葉」がどれも今の自分に響く言葉でした。

もう展示は終わってしまったので見る事は出来ませんが、このTHCというお店は、かなり面白そうな本がズラーッと並んでいたので、また時間がある時にゆっくり訪れたいお店です。
(展示の様子は以下サイトをご覧下さい)


■「TOKYO HIPSTERS CLUB(トーキョー・ヒップスターズ・クラブ)」
(渋谷区神宮前6、TEL 03-5778-2081)
http://www.tokyohipstersclub.com/
  1. 2009/01/29(木) 23:41:45|
  2. REPORT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【REPORT】Live Painting Session / ASIAN HEAL JAM

先週末に行われた二つのお祭り。

まずは、代官山BALL ROOMで12/6,7の二日間に渡り行われたLive Painting Session。
http://www.myspace.com/livepaintingsession
bead75b3.jpg

土曜日は仕事だった為、仕事が終わった夜9:30くらいに電車に飛び乗って会場に行きました。
会場である代官山BALL ROOM(UNITの上にある)は、初めて足を運んだわけなんですが、入り口の扉を開けた瞬間、とても良いバイブスが溢れていました。
このイベントを企画したKads MIDAさんはもちろん、DRAGON、KARISHU、Gravity Free、2yangという今のライブペイントシーンをリードする面々が、一つのイベントに集まって同じキャンパスに絵を描いている光景は、この先語り継がれるであろう場面でした。

会場に着いたのがイベント終盤だったので、ライブはWADADA(途中からイッチーさんやランキンさんが参加してました)のライブしか見れませんでしたが。

残念だった事と言えば、KARISHUさんだけ別のキャンパスに描いていた事。
KARISHUさんのペイントスタイルが他の5人とは大きく違うので(皆さんご存知とは思いますが)、しょうがないっちゃしょうがないけど、個人的にはそれでも同じキャンパスに乗っかっていて欲しかったなと思いました。
そして、ライブペイントセッションという物自体がまだ始まったばかり、この先こういうイベントが続いていって、さらに素晴らしい絵が完成するのがとても楽しみです。

横浜サムズアップでも、4月辺りに開催されるそうなので、今回足を運べなかった人も是非足を運んでみて下さい。

全然写真を撮って無かったので、ラヂ君のブログからちゃっかり写真をお借りして、、、

1207.jpg

その他の写真もいっぱいUPされてるので、もっと見たい方はコチラ

そのまま片付け/撤収を手伝って、みんなで恵比寿のAFURIでラーメンを食し帰宅。


翌日、友人と約束していたので横浜ポートサイド地区へ。
金沢文庫RagBagで働いていたRYOさんが、濱の朝市にてカレー出店してるとの事で行ってきました。

(またまた写真撮り忘れ・・・)

とても美味しかったので、是非☆


そして、その足でまたまた代官山に。
Live Painting Session 2日目という事で、準備からお手伝い。

この日は、前日6人のペインターが描き上げた絵の前で、SOUL CRAP / Rickie-G / B:RIDGE Style
/ PJ のライブが行われた。

ブリッジの新曲まだ聞いてない人は是非。
すごく好きな唄です。

そして、どうしてもASIAN HEAL JAMに行きたくて、リッキーのライブの途中で渋谷のasiaに。

ece7d2a9.jpg
渋谷の町を走りながらasia到着。

RIMG0734.jpg
着いたらギリギリ犬式のライブ中。
久しぶりに見た犬式は、やっぱり圧倒的な存在感。
三宅洋平の喋る一語一句が、オーディエンスを揺さぶり、そして一つになる。
そんなステージング。
またゆっくり見たい。

そして、この日のcro-magnonがスゴかった!!
山仁が唄ってる途中からメンバーが入ってきて、これは!?ループジャンクション??
的なセッションからライブがスタート。

RIMG0748.jpg

そして、元晴(ソイル)+ラティールが途中から参加。
久しぶりに、音の世界に持ってかれました。
いいバンドだなぁ。

RIMG0757.jpg

そして、DRAGONさんのライブペイントも秀逸。
いいテンションで描いてました。

そしてそして、このイベントはお客さんの払ったお金が、アジアの子供達を支援するお金となるという素晴らしいイベントなのです。
いや、ホントいいイベントです。
可能な限り足を運びたいイベントの一つです。

http://www.asianheal.com/

良い週末でした。
  1. 2008/12/10(水) 01:14:15|
  2. REPORT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【REPORT】11/24 B:RIDGE style @ the Road and the Sky

地元金沢文庫にあるthe Road and the Skyにて、大好きなB:RIDGE styleのワンマンライブ。
とても楽しみにしていました。
ココ最近、一ヶ月に1回、いや一ヶ月に2回くらいブリッジのライブを見てる勢い。
それでも、見飽きることなんて全く無く、むしろ見れば見るほどに引き込まれていく。そんな感じ。

この日は一日中降り続いた雨も手伝い、少し寂しいお客さんの入り具合。
今、ホントに彼らのライブはノリにノッテいて、このタイミングでの贅沢なこのイベントに人が集まらなかったのは、とても残念だったが、彼らのライブが始まった瞬間、そんな気持ちは吹っ飛んだ。

KOHDAIが初っ端の弾き語りで、「子連れのお客さんがいるから」というMCを挟みつつ『童神』を唄った。
この時点で完全に引き込まれた。
その子連れのお客さんを眺めながら聞いた『童神』はホントに最高で、こういう素晴らしい唄はいつまでも歌い続けられなければいけないんだと思った。
「天高く 育て」と歌うKOHDAI。
無邪気に走り回る子供。

KOHDAIにとっては、当たり前のチョイスだったのかも知れないが、それが出来るか出来ないか。

誰しも、日々生活する中で、「こうしたら相手は喜ぶんじゃないか?」と感じることが沢山ある中で、相手が喜ぶとわかっていても、それが出来ない場面って結構あると思う。
そういう一つ一つの場面で、諦めることなく、ベストを尽くし続けて生きたいと、そんな事を考えながら聞いていた。

そして、この場面は一つのハイライトに過ぎず、その後展開したブリッジのライブは、本当に素晴らしかった。

081124.jpg

ライブでお馴染みの曲たちも、最近演奏し始めた新曲も、久しぶりに歌った「果てしなく空に」も、その一つ一つ曲たちは、この日のロースカでしか聞けない。

あの雨の中、あの場所に集まったメンバーだけが共有出来たモノが確実にあった。

その波を作り出したのは、間違いなくB:RIDGE styleのメンバーであり、Naluさんを始めロースカのナイススタッフ、selecterNARUHO、そしてお客さん一人一人であり、あの場に来れなかったけど気にかけてくれた人や今までみんなが出会ってきた一人一人の力だったりする。

頭の中で色んな事を考えながら、聞いた。


そして、ライブ終了後、みんなで酒を飲みながら、ゆっくり色んな話をした。
まるで、学生時代に戻ったかの様な雰囲気で。
本当に良い時間だった。

彼らと同じ時代に生まれ、こうして出会えた事は本当に嬉しい。
いつもありがとう☆

本当に最高のBANDです!

そして、そんなうちらを温かく見守ってくれているロースカNaluさん、本当にありがとうございます!


■【past】11/24 (mon) @the Road and the Sky
[LIVE] B:RIDGE Style (2set)
[DJ] naruho
Fee : ADV 2000 yen / Door 2500yen
Start 19:00
  1. 2008/11/26(水) 01:21:13|
  2. REPORT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GOMA 10th ANNIVERSARY Get On Music Aboriginally

本日昼間みなとみらいにて、日本一有名なディジュリドゥ吹きGOMAさんの活動10周年イベントが行われておりました。

20081103_274500.jpg

GOMAさんを知ったのが2002年にリリースされた「Million Breath Orchestra」という作品だったから、かれこれもう6年も前の話。
その頃、ちょうどジャンベにハマリ始めていた時期で、周りの影響もあってディジュリドゥという楽器の事は知っていたんですが、GOMAさんの作品を聞いてぶっ飛ばされました。
あの時の衝撃は今でも覚えています。

そんなGOMAさんは、活動の幅もものすごく広く、当時は一本のディジュリドゥを吹きながら、サンプリングを繰り返し、最終的にはパーカッションが入ってるんじゃ?と思う様なライブや、ホントにディジュリドゥ一本をアコースティック演奏する様なライブを展開していました。
その後、野性味溢れるグルーブバンドGOMA&JUNGLE RHYTHM SECTION,レゲエフィールなジャムバンドNIGHT JUNGLEなど、GOMAさんを中心に組まれたバンドでの活動も展開。
GJRSでは、ドラムに椎野さん、パーカッションに辻コースケさん、田鹿健太さんと、これ以上無い面子。
初めてライブを見た瞬間、これまた相当ぶっ飛ばされました。ハイ。

そーいえば、偶然なのか何なのか、辻さんに出会ったのが2003年に神戸cafe fishで行われたイベントだったんですが、その時自分はGOMAさんを見に行ってて、たまたまその前にライブをしていたのが辻さんでした。
めちゃめちゃかっこ良かったので声をかけさせて頂いて、それから自分で企画したイベントに出演してもらったりしていたんですが、思えばGOMAさんもその時辻さんに出会った事がキッカケでGJRSを組んだと考えると感慨深いものがあります。

それからというもの、野外フェスなどでは全国各地から引っ張りだこ~後は皆さんの知る限りです。

そんなGOMAさんの10周年記念イベント!
面白くないわけがありません。

日本全国から面白い人が集まってくるだろうな~と前々から気になっていたんですが、土曜日は仕事が休めない為、無理くり仕事の休憩中に行ってきましたみなとみらい!

RIMG0553.jpg

ヤバイ!!
ありえない空間がみなとみらいに広がっていました。
『フィールドオブヘブンinみなとみらい』と言っても大げさじゃないくらいの景色。

まだ昼間だったので、ライブ前で、子供向けに「ディジュリドゥを作って吹いてみよう」というワークショップが開催されていたのですが、子供達の笑顔が最高☆
そして、それを嬉しそうに眺めるGOMAさんの顔も最高でした。

そして、やっぱり最高に面白い人たちが集まっておりました。
仕事に戻る際、完全に後ろ髪ひかれまくりでしたが・・・。

RIMG0550.jpg

ライブ見たかったYO-!


なので、違うけど面白いGOMAさんの映像をご紹介。
GOMA da DIDGERIDOO x TUCKER for SONY WALKMAN


と、あと数年前に読んで感動したGOMAさんのコラムをご紹介!
DIDGERIDOU by GOMA
http://gomaweb.net/08/didgeridou.html

コラムは長いので時間ある時にでも読んでみて下さい~☆


TITLE GOMA 10th ANNIVERSARY Get On Music Aboriginally
DATE 2008.11.22(SAT) 13:OO-20:00 入場無料! 雨天中止
VENUE 横浜トリエンナーレ運河パーク会場(横浜みなとみらい内) 横浜市中区新港2-1
LIVE ACT 
GOMA&JUNGLE RHYTHM SECTION (Before Sunset Time)
GOMA-ACOUSTIC (After Sunset)
PAINTERS KADS MIIDA , KAMI , TAKAO SUZUKI , GRAVITY FREE
CANDLE Candle June
FOODMangosteen
BGM DJTommy returntables, and more 
Filmers Luftzug,Hide, and more
Photographers Buntaro Kato,Hooky, and more
Sound Taguchi
http://gomaweb.net/top.html
  1. 2008/11/22(土) 23:18:44|
  2. REPORT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。