okaichi.COM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「Peacenic 2012 spring ~舟~」を終えて

pyeath.jpg
[Peacenic 2012 spring -舟- @かねよ食堂 Peacenic Session Band photo by yeath]


先週の日曜日、かねよ食堂で開催した「Peacenic 2012 spring ~舟~」ですが、334名もの方にご来場頂き、大きな事故や怪我も無く、大盛況で無事終える事が出来ました。
足を運んで下さった皆さん、出演/出店してくれた方々、かねよ食堂のスタッフ、主催のピースニッククルー、そして来れないながらも気にかけてくれた方々、本当にありがとうございました。

当日は一日中走り回っていて、ほとんど誰ともゆっくり話す事は出来なかったのですが、思いっきり楽しんでいるお客さんの姿や、帰り際に「楽しかったよー!またイベントある時は誘ってね。」と声をかけてくれた沢山の友人の声が何より嬉しかったです。

今回の「Peacenic 2012 spring ~舟~」は、自分の主催のイベントでは無かったのですが、Peacenicという旗の元、集まった仲間と共に創り上げた一つのイベントです。

そのPeacenicという旗を掲げ、引っ張ってくれたのは、ミスターピースニックtotoです。
そして、そのtotoを囲む様に木工家のぶち君、腕利きデザイナーのシンハ、暖かな家庭を守るサラリーマンのタクちゃんなどなど、沢山の素敵な仲間がPeacenicを支えています。

企画の段階~当日の開催まで、全面サポートする形で今回このイベントに関わらせてもらったのですが、この体験は自分にとってとても大きく有意義な物だったので、イベントを終えての個人的感想を書いてみます。
(とても私的な感想で、とても長い文章なので、時間ある時にでも、読んで頂ければと思います)


このイベントに関わる事になったのは、今年の始め一月の終わりの事でした。

「4/15 かねよでピースニックやるよ!」というtotoからの連絡を受け、「手伝わせて欲しい」とお願いしました。

Peacenicは今まで自分の関わったイベントの中で1番刺激を受けるイベントであり、主催のtotoは同年代で同じ様な気持ちを抱きイベントを催す仲間、そして良き飲み友達で、この2.3年は事ある毎に連絡を取り、共に遊んできました。

そんな大切な仲間が「やりたい」という気持ちを抱え、走り出したのだから、「自分に今出来る最大限」で応えたい。そんな気持ちで関わり始めました。


4月15日、かねよ食堂で、Peacenicを開催する。
それだけが決まっている状態から、コンセプト、出演者、出店者、ワークショップやデコレーション、告知方法や様々な仕掛け、本当に多岐に渡って、十数名のPeacenicメンバーとのやりとりで作り込んでいった時間は、自分にとってとても刺激的な時間で、かけがえの無い体験でした。

メールのやりとりは多い時で日に十数回。全部数えると数百回!?
facebookでのやりとりを数えると、途方も無いくらいの意見を交わし、あの空間を作りこんでいきました。

「自分に今出来る最大限」は何か?を考えながら。

Peacenicは自分が関わらなくても、充分に素晴らしいイベントです。

なので、今回関わるにあたって、「その素晴らしいPeacenicをどう沢山の人に届けるか」に重点を置いていました。
自分が過去に主催したイベントの経験を元にしつつ、今回のPeacenicになるべくフィットした形で。


考えて考えて、話して練り直して、また考えて進めていく。
そんな日々の繰り返しでした。

仕事終わりに始発までの時間を使って、totoと呑みミーティング数回。
中目黒のTORiでのミーティング。シンハとのTシャツ作成に向けたメールのやりとり。
オフィシャルツイッターアカウントを使っての出演者紹介。
シンハとブチ君がKULA KULAに来てくれたあの夜。
様々なイベントへの折込フライヤー郵送。
jarrin宅でのデコ作り。直前に思いついて当日に飾った桜の花。
江ノ島アトリエでの入場パス作り。
知っているお店へのフライヤー設置。
宮城行きの直前に話してくれたtotoの想いと、帰って来た日に朝まで話したあの夜の事。

本当に書ききれないくらい、沢山の想い/場面を共有しました。



そして、あっという間に時間が過ぎ、当日を迎え、あれだけ沢山の人が来てくれた事は、本当に嬉しかったです。


出演してくれたアーティストが、ライブ後に「本当に楽しかった。また声かけてね」と言ってくれた事も。

共に創り上げた仲間達が、「やって良かった」と思えた事も。

終わった後に、もっとこう出来たなーと発見が沢山あった事も。

沢山の「良かった」が生まれました。



Peacenicは、まだまだ続いていきます。


もっと、もっと。


いや、あーだうーだ、だね。(笑)



本当にかけがえの無い時間を共に過ごしたピースニックの仲間達、ありがとう。


pnoda.jpg
[Peacenic 2012 spring -舟- @かねよ食堂 photo by Masashi Noda]

→Masashi Nodaの写真の続きはコチラ
→yeathの写真の続きはコチラ

スポンサーサイト
  1. 2012/04/18(水) 04:02:03|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<クラクラGWの営業と逗子海岸映画祭 | ホーム | 4/15(sun)「Peacenic 2012 spring -舟-」と先日のごみ拾いの写真>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okarchive.blog90.fc2.com/tb.php/131-93a9cf73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【「Peacenic 2012 spring ~舟~」を終えて】

[Peacenic2012spring-舟-@かねよ食堂PeacenicSessionBandphotobyyeath]先週の日曜日、かねよ食堂で開催した「Peacenic2012spring~舟~」ですが、370名もの方にご来場頂き、大きな事故や怪我も無く、大で無事終える事が出来ました。足を運んで下さった皆さん、出演/出店?...
  1. 2012/04/18(水) 04:21:09 |
  2. まとめwoネタ速suru

まとめ【「Peacenic 2012 spri】

[Peacenic 2012 spring -舟- @かねよ食堂 Peacenic Session Band photo by yeath]先週の日曜日、かね
  1. 2012/11/05(月) 04:20:47 |
  2. まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。