okaichi.COM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【REPORT】11/24 B:RIDGE style @ the Road and the Sky

地元金沢文庫にあるthe Road and the Skyにて、大好きなB:RIDGE styleのワンマンライブ。
とても楽しみにしていました。
ココ最近、一ヶ月に1回、いや一ヶ月に2回くらいブリッジのライブを見てる勢い。
それでも、見飽きることなんて全く無く、むしろ見れば見るほどに引き込まれていく。そんな感じ。

この日は一日中降り続いた雨も手伝い、少し寂しいお客さんの入り具合。
今、ホントに彼らのライブはノリにノッテいて、このタイミングでの贅沢なこのイベントに人が集まらなかったのは、とても残念だったが、彼らのライブが始まった瞬間、そんな気持ちは吹っ飛んだ。

KOHDAIが初っ端の弾き語りで、「子連れのお客さんがいるから」というMCを挟みつつ『童神』を唄った。
この時点で完全に引き込まれた。
その子連れのお客さんを眺めながら聞いた『童神』はホントに最高で、こういう素晴らしい唄はいつまでも歌い続けられなければいけないんだと思った。
「天高く 育て」と歌うKOHDAI。
無邪気に走り回る子供。

KOHDAIにとっては、当たり前のチョイスだったのかも知れないが、それが出来るか出来ないか。

誰しも、日々生活する中で、「こうしたら相手は喜ぶんじゃないか?」と感じることが沢山ある中で、相手が喜ぶとわかっていても、それが出来ない場面って結構あると思う。
そういう一つ一つの場面で、諦めることなく、ベストを尽くし続けて生きたいと、そんな事を考えながら聞いていた。

そして、この場面は一つのハイライトに過ぎず、その後展開したブリッジのライブは、本当に素晴らしかった。

081124.jpg

ライブでお馴染みの曲たちも、最近演奏し始めた新曲も、久しぶりに歌った「果てしなく空に」も、その一つ一つ曲たちは、この日のロースカでしか聞けない。

あの雨の中、あの場所に集まったメンバーだけが共有出来たモノが確実にあった。

その波を作り出したのは、間違いなくB:RIDGE styleのメンバーであり、Naluさんを始めロースカのナイススタッフ、selecterNARUHO、そしてお客さん一人一人であり、あの場に来れなかったけど気にかけてくれた人や今までみんなが出会ってきた一人一人の力だったりする。

頭の中で色んな事を考えながら、聞いた。


そして、ライブ終了後、みんなで酒を飲みながら、ゆっくり色んな話をした。
まるで、学生時代に戻ったかの様な雰囲気で。
本当に良い時間だった。

彼らと同じ時代に生まれ、こうして出会えた事は本当に嬉しい。
いつもありがとう☆

本当に最高のBANDです!

そして、そんなうちらを温かく見守ってくれているロースカNaluさん、本当にありがとうございます!


■【past】11/24 (mon) @the Road and the Sky
[LIVE] B:RIDGE Style (2set)
[DJ] naruho
Fee : ADV 2000 yen / Door 2500yen
Start 19:00
スポンサーサイト
  1. 2008/11/26(水) 01:21:13|
  2. REPORT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ART FOOD -messengers tour2008 final / B:RIDGE STYLE | ホーム | ヨコハマ路地小旅行'08>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okarchive.blog90.fc2.com/tb.php/15-619413d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。